最強のダイエット食「蒸し煮」の作り方

こんにちは、サイキです( ´ ▽ ` )ノ

マクロビオティック料理教室で蒸し煮を学んだとき、

「野菜ってこんなに美味しいのか!」と感動しました。

 

毎食、美味しくお腹いっぱい食べているけど、体重維持が余裕すぎてヤバいです笑

むしろ痩せてきているので悩んでいるぐらいです。汗

 

今回の記事ではこの蒸し煮の作り方をお伝えします!

作り方と言っても、野菜を刻んで鍋に入れて蒸すだけです。

野菜を切る以外に、ほとんど手間がかかりません。

 

これだけで信じられないほど美味しく出来上がるのが「蒸し煮」です。

一人暮らしの男性はもちろん、主婦の方にも大いにオススメします(^_^)

 

蒸し煮の作り方

1.玉ねぎ・その他野菜を用意する

※玉ねぎは甘みを出すのに必要なので欠かせません。他の野菜はお好みでOKです(^^)

2.野菜を必要分、カットして小分けにする

火の通りにくい根菜類は小さめにカットしておくと、すべての野菜に均等に火が通ります。

3.十分熱した鍋にごま油を入れ玉ねぎを炒める。

これ以降、蓋をするまでずーっと中火~強火です。

玉ねぎが軽く透き通るまで炒める

4.他の野菜を鍋に入れる。

白いもの→鮮やかなものという基準で入れています。白菜などの葉物は最後に入れます。

玉ねぎ以降は、1つ1つサッと油に絡ませるだけで、炒めすぎないでくださいね。

5.全部の食材を入れ終わったら塩を1つまみから2つまみ入れて鍋の蓋を閉める

6.蒸し煮

弱火で野菜が柔らかくなるまで蒸す(鍋の蓋は絶対に開けないこと)

鍋の蓋に水滴が滴り出してきたら、そのまま10分ぐらい待ちます。

鍋の蓋を開けてしまったら野菜の旨みが逃げてしまうので、ガラス越しに柔らかさ具合を確認するようにしてくださいね(^_^)

こんな感じで仕上がります*\(^o^)/*

7.完成

盛り付けて完成です!

今回は味付けに熟成させた醤油麹を大さじ一杯使いました!

野菜を切る手間はかかりますが、スーパーで買う惣菜の10倍美味しいですし、何より健康的です(/・ω・)/

今まで料理には時間をかけるのは、もったいないと思っていましたが、たかが数十分の手間で、10倍美味しい、そして健康的というメリットが得られることを知って料理するようになりました(^_^)

 

他にも良いところはたくさんあります。

蒸し煮の良いところ

バリエーションが無限で飽きない

玉ねぎさえあれば、野菜は何を使ってもOKです。

野菜の組み合わせの数だけバリエーションが作れます(^^)

今回いれたレンコンは煮込んでもシャクシャク感が残るので、食感のアクセントにおすすめです!

野菜でなくても、お肉や豆腐などを何を入れても美味しくできるので、バリエーションは無限です。

ただし、お肉を入れると温度が下がりやすいです。

お肉は別で火を通してから入れましょう(^_^)

味が簡単に変えられるので飽きないw

醤油で味付けしたり、味噌を絡ませたり味付けも簡単に変えられます。

マヨネーズを絡ませても美味しいです!

でも、マヨネーズはカロリーが高いので注意です汗

僕は豆腐マヨネーズを使っています。お酢とごま油と絹豆腐で簡単にできます(^_^)b

食費が下がる

一番高くて消費の早いお肉を買わなくていいので食費がグッと下がります。

また調味料も塩と醤油一杯なので、調味料も必要ありません!

 

僕は蒸し煮を覚えたおかげで、食費が減っただけでなく、買い物の回数も週2→週1になりました!

多少の手間はかかりますが、それ以上に得たものが大きく、人生の質が向上しました*\(^o^)/*

 

もし良かったら試してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました