婚約解消を経て「明日死んでもいい」と思えるような生き方ができるようになった話

こんにちは!サイキです(^▽^)ノ

この記事を書こうと思ったらなぜかサーバーに繋がらず

え?ブログ消えた??とビビりましたww

別になんでもなかったようで何故繋がらなかったのかすら不明ですw

さて、突然ですが

婚約解消を経ていつ死んでもいいと思えるようになりましたw

なんかめちゃくちゃ無敵感があります。

それは何故か?

それは、ほんとに、人生何が起こるかわからないって心からわかったからです。

そして一挙手一投足を後悔しないレベルで行えるようになりました。

どういうことか?

昨晩、ランニングして身体を疲れさせて、

いつもだったらすぐ寝れるのに全然寝れなかったんですね。

そして、婚約解消の時に買ったウイスキーがあったのでそれを飲んだのですが

それでも眠たくならない。

んで、これは飲みに行けと言うことなのかな?と感じて

一杯で止めるつもりで近所のバーに行きました。

そしたら楽しいおじさんがいて、どっかの大きな会社の社長さんだったみたいですけど

楽しかったのでそのままいたらまた記憶が飛びました。

そしてまたひとりでバーに行ったみたいで気付いたら朝11時30分でした。

大阪の美容院を12時から予約してたんですが滋賀からだと絶対間に合わないので

「すみません、急用が入って」と嘘をつきつつ17時に予約時間を変更してもらいました。

嘘をついたのは悪かったと思うので、美容院に行ったら事実をしっかり話そうと思います。

と、こういうことです。

多分、現時点では、頭に????が浮かんでますよねw

それは最後まで読んでいただければわかるので今は我慢していただけると幸いですw

話を戻しますね。

僕は酒に飲まれたことを後悔していませんし、嘘をついたことは悪いと思ってるので謝るつもりです。

でね、この時わかったんです。心から。

ああ、これが人生を全力で生きることなんだって。

そう思った時、明日死んでもいいと思えるようになりました。

ほんとに人生何が起こるかわからない。

むしろ何かを予測してその通りに人生が動くと思うなんて人生をバカにしてるとさえ思います。

予測を裏切ってくるから人生は面白いんじゃんって思ってきました。

何一つ僕の思い通りになりません。どんな小さなことでも。

今日だって14時から人と会う約束をしていましたが、

「14時30分ぐらいに行きます!」って言っても了解wって言ってもらえましたもん。

めちゃくちゃお腹が空いてるのでスーパーに行っておにぎりを買おうとしましたが、

原材料を見ると添加物まみれだったので買うのを止めました。

今電車の中でこの記事を書いてますが非常にお腹が空いていますw

でもね、明日死んでもいいですよ。

あ、やっぱり明日死ぬのは嫌ですw

この真意は結論部分で後述しますね。

要は、結局、本当に、なーーーにもわからないということです。

人生はいい意味でも悪い意味でも期待を裏切ってくる。

ほんとにわからないから・・・だからこそ、僕達にできる事って1つしかなくて・・・

今この瞬間、何がしたいか?

これに従うことだけなんだってわかりました。

そしたら明日死んでもいいやって思えるようになったんです。

今もこの記事を電車の座席に座ってノートパソコンで書いていますが、

腕時計が手の甲に食い込んで痛かったので外しました。

バッグの中にいれるか、ポケットの中にいれるか迷いましたが、

窓のヘリに置きました。

スマホも窓のヘリに置いています。

今までスマホも「無くしたら嫌だから」と必ずバッグの中に入れていました。

でも、それですらわからないんです。

無くすかもしれないし、無くさないかもしれない。

無くしたら無くした時、無くさなかったら無くさなかっただけ。

ただそれだけ。

ただそれだけなんです。

だから、

この記事だって誰が見るかわかりません。

誰が読むか誰がどう思うかなんてぜーんぜんわかりません。

でも、自分が書きたいと思ったから書く。ただそれだけです。

ただそれだけなんです。

今までSEOとかライティングとか学びましたが、それもそれなんです。

ああ、自分の記事をもっと読んでほしいな!と思ったらSEOやライティングを使えばいい。

ただ、人生はSEOやライティングに左右されるもんじゃないんです。

こうやって好き勝手記事を書いて、誰も読んでくれない。

その事実が嫌で、もっと色んな人に読んでもらって誰かに反応してほしければ

もっと色んな人に読んでもらって誰かに反応してもらえるようにすればいい。

その時に は・じ・め・て SEOやライティングを必死で勉強すれば良いんです。

でも、誰に読んでもらえなくても反応がなくても自分が良ければそれでいいじゃんって思います。

言っとくけどお客さんはそんなにバカじゃないですよ。

自分の小手先の浅はかなSEOやライティングに騙されてくれるほどバカじゃない。

自分を隠して誤魔化してそんな人の記事に誰が反応してくれるんです?

お客さんは少なからず人生を良くしたいと思ってインターネットで検索するんですから、

それをSEOだライティングだと言って何か小手先でどうにかしようとしている人に反応するわけがない。

だから、こっちも全力で勝負しないといけない。

そしてどちらの全力が強いか、ただそれだけです。

それで負けたら負けた時。反応してくれたら反応してくれた。ただそれだけです。

もし反応がなくて、その時、どう思うかで次の行動決めましょうよ。

自分がもっと反応してほしければ反応をもらうような人生を歩んで下さい。

でも、反応してもらうように勉強したり行動したりすることがなんか嫌だったり違和感があるならやめればいい。

ほんと、ただそれだけなんです。

あーーーー二日酔いがつらいw

はぁ。。。w

人生ってそうなんだって思います。

何もわかんない、何もわかんない。

その時、したいことをすればいいじゃんって。

別にお酒を飲みたきゃ飲めばいいし、仕事が嫌ならやめればいい。

それだけじゃんって。

でもですね、ただ、一つだけ問題があります。

それは、

「全力なのお前?」ってことです。

全力で仕事が辞めたいならそれでいいけど、

どこか無理して辞めたいならそれは違うと思いますよ。

「辞めたほうが親が喜んでくれる」

「仕事をやめたほうが楽できる」

とか、そんな理由なら辞めるの止めちまえ。

そうじゃなくて、「お前全力なの?」ってこと。

全力でやって明日死んでもいいのかってこと。

そしたら人生ってきっと応えてくれる。

そもそも、

無目的にSEOやライティングを学ぶこと自体、

期待していたし人を馬鹿にしていたと思います。

だって、

自分で道筋を立てて

その通りにやればお客さんが動いてくれると思ってるわけですから。

そんなので人に動いてもらったってどこかできっと破綻する。

そもそも嬉しくない。

人に喜んでほしいのに、なーに人をコントロールしようとしてんだって思います。

僕は、この通りにやれば人が動くとか知識や理屈ばっか追い求めてた部分があって

それって、人のことバカにしてたな、って思います。

だってその時点で、自分の枠にその人を当てはめて、その人の可能性を見限っているわけですから。

結局、何がきっかけだったのって、

やっぱり婚約解消が自分にとってめちゃくちゃ大きいきっかけになりました。

だってその時めちゃくちゃ無理していたし、相手に期待していたから。

相手に期待していたから、

何かプレゼントをすれば喜んでくれると思っていたし、

わざわざ大阪から滋賀に引っ越せば喜んでもらえて当然と思ってました。

でも、結局それ自体、彼女を自分の枠に当てはめてコントロールしようとしてて

すごい失礼なことをしてしまったなと反省しています。

ただ、こうやって気づけたのは、その時間違いなく全力だったからです。

その当時の僕に、「お前全力なの?」って質問したら、

自信を持って、全力!と言い切っていると思います。

全力でやったからこそ

婚約解消という結果は残念ですが、こうやって気づけたと思っています。

だから、

何が起こるかわからないけど、その時を全力で生きようと決めました。

その時というのは1日とか1時間という単位でなく、1秒。もしくはそれ以下の単位です。

これは、婚約解消翌日に行った講演でお会いしたライザップ瀬戸社長のお話のおかげでもあります。

成績が悪くても、

一般常識がなくても、

彼女にフラレても、

売上が100億から30億になっても、

目の前のことに、真摯に純粋に全力で取り組むだけでいいとわかったからです。

それが、瀬戸社長の場合はライザップになっただけで、

僕の場合はどうなるかわからない。

でも、

全力で取り組めば、明日死んでもいいって思えるんだなってわかりました。

そして、今、この時、この瞬間、

僕は、明日死ぬのが嫌だから明日死なないように全力で生きてるだけなんです。

ほんとだだそれだけなんです。

でも、明日死んでしまってもそれはそれ。

正直、婚約解消はつらかったですが、おかげで凄く人生が楽になりました。

そして希望と楽しさに満ち溢れています。

さっきだってそうです。

太極拳に通うきっかけになったお爺ちゃん社長の事務所に行っていました。

その人は人脈がものすごく、

関西の大企業の幹部とかNPO理事とかいわゆるビッグな人と繋がっています。

今までの僕は、その人に対して凄くへりくだっていました。

何か尽くしていれば、相手が返してくれると思っていたんです。

でも、1秒を全力で生きると決めて、

予定の時間から40分も遅刻したし、話している途中も結構失礼なことを言ったと思います。

でも、お爺ちゃん社長は怒ることはありませんでした。

遅刻した時は、それも経験だ、とさとしてくれさえしました。

遅刻した理由は、電車の乗り換えを間違えて、

天満で降りなきゃいけないのに京橋まで行ってしまって移動に時間がかかったからです。

今までの僕だったら、適当な理由をつけて、当り障りのないことを言って難なく逃れようとするところでした。

でも、全力で生きるって決めたんで

「すみません!電車の乗り換えを間違えて京橋まで来ちゃいました!京橋広いです!笑」

って伝えたら

「ハッハッハッ!笑 そうやろ!京橋意外に広いよな!笑 地下鉄行くまで時間かかるやろ~」

って言ってくれたんです。

他にもありました。

最近お世話になった発送業者の社長が、会社を閉めて不動産会社の営業マンになったんです。

んで、そのお爺ちゃん社長は人脈が凄いので、その人の役に立ちそうだったので、

いつか紹介したいと思っていたんです。

でも、営業マンを紹介するなんて何かものを売りつけるみたいで後ろめたかったんです。

でも、本当にお世話になった人なので、どうにかして恩返しがしたくて

その話を切り出しました。

「お世話になった人が最近会社を閉めて、不動産会社の営業になったんです」

と。

正直、話している途中に、色々嘘が思いつきました。

「今その人は人生に悩んでいるので、是非会って慰めてほしい」とか体のいい奴を。

でも、その瞬間、すごく見透かされている感じがしたんです。

だから、決意を決めて正直に話しました。

「その人に恩返しがしたい。

だから○○さんの人脈がその人の売上につながればいいと思っている。

だから、セミナーに一度呼びたいです。」と。

そしたら、全く怒ることなく

「そうか~実はな、俺、買いたい人リスト持っとるねん」

と言ってもらえたんです。

もちろん、その人がセミナーに来るか、

そして売上につながるか、

お爺ちゃん社長が本当に人脈を紹介してくれるのか

それはわかりません。

でも、それってもうすでに僕が関与できるところを超えているんですよね。

全力を出せないし、出しようがない。これこそ無理ってやつ。

僕はその人に恩返しがしたい、だからそのために全力を出す。

そして今できることを精一杯やる。

お爺ちゃん社長に今の状況を嘘をつかず真剣に話す。

それだけです。

なので、僕の中でもう恩返しは完了している気さえします。

お世話になった人がセミナーに来ることも、

お世話になった人がそこで営業するかどうかも

もう僕じゃどうしようもない。

だからそれについてどうしようもできない。

結局、僕が何を言いたいのかまとめますね。

それは、

人生って全力で取り組めばきちんと応えてくれるということです。

そしてその反応は、期待を超えてくることがほとんどである。

という希望。

そして、人生とはその反応を味わうものなのだ。

という気付きです。

「おお~こうきたか~」って。

そこに喜びも悲しみもなく、無情に人生の反応を味わうんです。

だたそれだけなんだって思えたんです。

今、電車に乗っています。

ドアの横に大学生ぐらいの女の子が立っています。

例えば、

僕がその子を見つめていたとします。

んで、もしかしたら目があって、恋に発展するかもしれない。

もしくは、目をそらされるかもしれない。

もしくは、気持ち悪いと言われるかもしれない。

もしかしたら、怖い彼氏がやってきて「何見とんねんお前」って言われるかもしれない。

でもね、それすらわからないんです。なーんもわかんない。

でもね、一つだけ言えるのは、

その時素直に純粋にその反応を楽しめば良いんじゃない?ってことです。

そして、この見つめるという行為についても「お前全力なの?」ってことです。

僕は、今、その子を見ません。

だって、この記事を書くほうが僕にとって今は大切で、全力を出せるからです。

早くこの記事を公開して人生を楽しみたいんです。

「ああ、やっぱり誰にも見てもらえなかった・・・。」

「おお!コメントついた!!」

「えーー!申込みきたーーーー!!!」

なんでもいいんです。

その時の感情を噛み締めつつどこかに無情さを保つのです。

行動しないと、その反応を楽しむことさえできません。

そしてその反応は全力で取り組めば取り組むほど大きくハネて自分に返ってきます。

だから、今、彼女を見つめて、

例え、恋に発展したとしても

それは全力を出した結果ではないので自分の人生に後悔を残すことになると思います。

明日死んでもいいって思えないと思います。

だから、見ないし、記事を書きます。

ただそれだけです。

そして

これが

明日死んでもいい!今の1秒を全力で生きる!

ということなのだと気付きました。

この記事のタイトルだって、最初は「明日死んでもいい」でした。

でも、

今までSEOやライティングを学んだ人生を隠したくなかった。

今を全力で生きたかったし、

全力でぶつからないと誰も動いてくれないと勉強しました。

だから、

検索SEOを意識して

婚約解消を経て「明日死んでもいい」と思えるような生き方ができるようになった話

と、しました。

これで読んでもらえなければ読んでもらえなかっただけ。

その時、SEOが必要と思えば勉強すればいいし、何か違うものが必要と感じればそっちを必死で頑張ればいい。

ほんとただそれだけだなって思います。

最後の締めくくりになりま~すw

こうやって人生の反応を楽しみ、噛み締めていけばきっと人生良くなるな~と。

今は純粋に嘘偽りなくそう思いますw

これだけは人生さんに期待していますwオネシャス!w

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    なんかとてもリアリテイがあって、よかったです。