マクロビなんかに人生を左右されるなよ!You should trust your possibility

 

こんにちは!佐伯です( ´ ▽ ` )ノ

 

今日は、こんなマクロビオティック料理を作りました~~

にんにくショウガで蒸した野菜達~玄米まぶし~ですww

 

マクロビに熱心な方達が見れば発狂しますかね?www

こんなのMarcoBioTechじゃない!って怒りますかね?

 

 

これをスプーンでいただきます。

 

玄米は直で投入したので固かったですが、それはそれで美味しかったですよ~( ´ ▽ ` )ノ

 

 

あぁ~、自分の心に従ってよかったなぁって思います。

新しい味に出会えましたもん。

 

 

 

僕ね、思うんですよ。

 

 

マクロビなんかに人生左右されんなよ!って。

 

 

 

 

あ、ここで読むの止めないでくださいよww

マクロビの事が本当に嫌いなら僕がマクロビの料理をしてるわけも、今月からまたマクロビの料理教室に通うわけもないんですからww

 

僕はマクロビオティック料理に出会えて良かったって思えてますよ。

野菜がこんなにも美味しく食べれるんだ!って感動したから。

そして簡単で、いい意味でテキトーでいいから、僕ですら続けられているわけですw

 

これを広めた桜沢如一先生も素晴らしい方なんだと思いますし、

料理教室でお会いさせてもらった先生方も素敵な人ばかりでした!

 

 

でもね。

 

僕はあなたに言いたい。

 

 

あなたに、マクロビオティックが当てはまるとは限らない。って。

 

 

 

いつまで答え探ししてんの?って感じです。

これは昔の僕にも言いたい。

 

僕もパーソナルトレーナーを志して以降、ライバルの強さに気付き、

「マクロビなら男性少ないし、これを学べば武器になるなニヤリ☆」と思ってマクロビの料理教室に行きました。

 

 

マクロビを学ぶ動機は人それぞれだと思いますが、でも、どんな理由であれ

マクロビなら私を救ってくれる!きっと新しい自分になれる!って信じるのって

もの凄い他人依存というか新興宗教にのめり込むそれと同じ匂いを感じます。

 

 

これは決してマクロビの批判でもなく、否定でもありません。

個人的な考えですが、特定の何かを公然と批判する奴はどんなに偉い奴でも実績ある奴でも必ず失脚すると思ってます。

 

だから現時点で、絶対に批判とか否定とか捉えてほしくないんです。

 

僕が伝えたいのは

 

あなたという可能性をマクロビという小さな枠内でとどまらせないでくださいよ!

 

ということです。

 

これだけは本当に受け取ってほしいので、声を大にする?枕元で囁く?手紙にして渡す?

あなたに一番あった形で、ここだけは絶対に誤解せず理解して聞いてほしいです。マジです。

 

マクロビなんかで人生を左右されないで欲しいと伝える経緯

 

こう思うまでには経緯があります。

僕は今年2017年の4月に大阪の生食協会というところが主催するマクロビオティックの料理教室に参加しました。

 

そこで凄く素敵な先生に出会ったんです。

 

 

正直、料理教室に参加するまでマクロビって凄い気持ち悪いものだと思ってました。

何を食べるかまで人に強制して、心の貧しい人達の集まりなんだろうなぁと見下す気持ちさえありました。

 

 

 

でも、実際全然違いました。

 

 

受講したクラスは、先生も合わせて合計30人ぐらいのクラス。

男性は僕1人で、他は全員女性です。

 

でも先生も含めて参加者の方々、みーーーんな素敵な人でした!

悪い人なんか一人もいなかった!

 

ホントに凄く仲良くしてくれて、マジで大好きになりました*\(^o^)/*

だからまた料理教室に通うわけですp(^o^)q

 

 

まぁそんな素敵な人達の中でも、特に素敵な先生が居たんですよ。

 

マクロビオティック料理教室で出会った素敵な先生

 

素敵先生は、常に、マクロビオティックの料理を説明する中で、

 

「でもね、絶対にこれが正解というわけじゃないからね」

「あなたが正しいと思ったら正しいのよ」

 

って言うんです。絶対に何かを否定しない。

 

で、僕、思わず言っちゃったんですよ。最終日のお別れの時に。

 

 

「僕、先生のそういう許容する指導方法大好きです」

 

って。

 

 

そしたら

 

「私も過去に色々失敗したからねぇ~~^^;」

 

って笑顔でおっしゃられたのが印象的で。

多分、様々な思いの詰まった一言だったんだろうな~と思います。

 

 

 

で、さっき、マクロビオティック風野菜の蒸し煮玄米まぶしVer.を作っていて思ったんです。

 

 

 

 

「これじゃん!」

 

って。

 

これって何?What’s that you said “this”?

 

僕ね、最近、婚約解消を経験したんですよ。

めちゃくちゃ好きだった彼女で、本当に、結婚したくて、全力フルパワーで尽くして尽くして尽くしまくりました。

 

でもね、フラれました。あっけなく。ちょーーーあっけなく。

びっくりドンキーで。

エイプリルフールに(爆)

 

 

その時ね、心からわかったんですよ。

 

「人生どうなるかわからない」って。

 

 

でも、これに心から気付いてからの僕の人生はとても楽しいですよ。

人生何が起こるかわからないって心からわかったから、コントロールすることを止め、予測することを止めました。

そしたら今、この瞬間、ほんとに今この瞬間の自分の気持ちに純粋になれるようになって人生がとても楽しく楽になりました。

 

今もブログを書きたいから書いてます。

稼ぎの本業のネットショップの受注と発送の処理が合わせて50件ぐらい溜まってます。

 

でも、明日日曜だしやれる時間はあるし明日に回します。

もちろん明日になってもしたくなかったらしません。(でも、多分します。)

 

今はとりあえずブログを書きたいので書いていますが、

ちょっと頭が疲れてきたので書き終わったら近所のバーに行ってリフレッシュしてこようかなと思います。

でも、それも書き終わった時の気持ちにお任せします。

 

こんな風にね、良い意味で人生を諦めて、人生を楽しめるようになりました。

周りの人には極端だね~wって言われますが、僕も現時点ではこれが極端なのかどうなのかわかりません。

だって人生どうなるかわからないから。予測できないから。

You CAN’T predict the things even just one minute  だから。

 

本当に心からわかったからこそこんなアホみたいな記事を全世界の賢人たちに向けて発信できるんです。

どうなるかわからないなら、どうなるか確かめるしかないじゃんって。

figure it outですよ。

 

あと今この瞬間を全力で生きようと決めました。明日死んでも良いって思える決断をしようと決めました。

今回、婚約解消という結果は一般的には残念でしたが、自分的には覚醒と言っても過言ではないぐらい変われるきっかけになりました。

 

それは間違いなく「全力」だったからです。

 

だから今回の記事も全力で書いています。

英語を使うのだって、別にかっこいいと思ってほしいから使っているわけじゃないですよ。

 

僕の経験を全力であなたにぶつけているんです。

 

フィリピンのセブ島に英語留学をして、

「セブ島の人達ってセブ語と英語をナチュラルに交えて話すんだ」って気付いた経験がそれです。

 

 

で、僕も曲がりなりにも英語を2年ほど勉強してきましたから。

英語じゃないとニュアンス違うな~って思う部分もでてくるわけです。

だから、そこだけは英語を使っているわけです。

例え、カッコつけていると言われようが、全力で記事を書きたいから!じゃないと明日気持ちよく死ねないから!

 

そういう思いで書いています。

 

 

さて、少し話が脱線しました。

 

要は、僕が婚約解消を経て1秒を真剣に純粋に生きられるようになったという事実だけ

話を理解していただく必要情報として留意しておいてもらえればと思います。

 

【結論】マクロビなんかに人生を左右されないでほしいの真意

 

さて、前置きがとーっても長くなりましたがいよいよ結論部分に入ります。

 

今回、僕が作ったマクロビオティック風野菜の蒸し煮玄米まぶしVer.ですが

これマクロビオティックを正しく学んだ方なら絶対に作れない料理だと思います。

 

僕しか作れない。

 

もっと言えば、

 

今日の、その時の、その瞬間の僕にしか作れない料理です。

 

 

だから、玄米は固かったですが、とても感動しました。

 

使用する野菜も、切り方も、味付けも、炒め加減も全部その時の気持ちに従ってやったからです。

 

 

そうできた自分に感動しました。

そして美味しかったからもっと感動しました。

 

 

今回長くなりましたが、一番伝えたかったのはこの感動です。

 

そしてあなたにもこの感動を味わって欲しい。

 

この感動を味わうのに、

 

資格も、

 

技術も、

 

なにも要らない。

 

 

ただ自分の思いに純粋に従えばいいんです。

 

この素晴らしい感動をマクロビオティックの小さな枠に囚われて、

あなたの感動が、あなたの人生から除外されることだけは避けてほしくてこの記事を書きました。

 

全力で書きました。

何か、あなたの気持ちを動かすものになっていれば幸いです。

 

 

あと、最後に、この記事は今の僕の全力で書きましたが、

多分、マクロビオティックはこの考え方すら内包しているほどサムシンググレートなものです。

だって、「マクロビの枠に囚われるな」っていうのは、マクロビ料理教室で出会った素敵な先生が教えてくれたことですからね。

 

 

今月後半からマクロビオティックの中級コースが始まります!

マクロビオティックというスパイスで自分がどう変わるのかとても楽しみです*\(^o^)/*

 

 

マクロビはほとんどスパイス使いませんけどね(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました