菊川怜の夫・穐田誉輝氏が「一般人」を強調するのは僕たちのためですよー!

 

こんにちは~サイキです!\(^o^)/

 

前回の記事で紹介したこの曲

Owl City & Carly Rae Jepsen の「Good Time」

 

歌詞を見ながら改めて聴いてみると、良い曲すぎることに気付き、

ネタ曲から大好きな曲リストにお引越しされましたw

 

特に好きな部分がコチラ。

Good morning and good night
I’ll wake up at twilight
It’s gonna be alright
We don’t even have to try
It’s always a good time (Whooo)

こんにちはー!こんばんわー!
深夜に起きるつもりだよー!
え?問題ないでしょ!?
だって朝起きる必要なんてないんだからー
今この時がGood timeなんだよー!(フォーーー!!)

 

最後のフォーまで含めて全部好きです。

良かったら聴いてみてくださいね→youtube

 

 

さて、先日タレントの菊川怜さんがお寒い垂れ幕に邪魔されつつご結婚されました。

もう邪魔するのは垂れ幕だけで結構なのに、結婚相手の過去がどうしたこうしたと、またまた邪魔が入っております。

ホントうんざりですよね~。

 

他人を批判している暇があるんだったら、

自分のことに時間を使うか

それでも他人のことに時間を使いたいなら

他人に喜んでもらうために時間を使いなさいよと言いたい。

 

で、その絶賛邪魔され中のご結婚相手が”一般人”穐田誉輝氏。

(あきた よしてるって読むんですね。どっちも難しいw)

 

ヤフーニュースによると

“価格比較サイト「カカクコム」やレシピサイト「クックパッド」の社長を歴任したスゴ腕の投資家・実業家”みたいです。

 

 

で、僕が今回、記事にして伝えたいのが、この”一般人”についてです。

 

最初、菊川怜結婚のニュースを見て、一般男性と結婚ってなってて

「どうせ一般人じゃないんだろうなぁ」って思っていました。

そしたら結婚相手が穐田さんという事がわかり

「やっぱり一般人じゃないじゃん!!」ってなりました。

 

で、僕の中ではこれで終わりで、別にどうでもよくて忘れてたんですが

今日、ヤフーニュースを見てたらこんな記事があったんですよね。

 

菊川怜の夫・穐田誉輝氏「婚外子報道」激怒の顛末

(記事が消える可能性があるのでキャプチャしてアップしてあります。)

 

他人のふんどしで相撲をとってる記者の意見なんかどうでもいいので、

記事の中で注目していただきたいのが以下の部分です。

複数の週刊誌に婚外子が3人いることなどが相次いで報じられてしまった。

有名企業の社長を歴任しながらも、あくまで「一般人」と主張する穐田氏は、

これにブチ切れて東京地裁に名誉毀損による出版差し止めの仮処分申請を行ったというが…。(東スポWeb より引用)

 

この2点が今回の記事を読んでいただく上で重要です。

  1. 穐田さんが”あくまで”一般人を主張されていること。
  2. そして名誉毀損に対して出版差止めの仮処分申請を行った

 

僕この記事読んだ時、確信しました。

 

「あ、穐田さんって僕達に希望を持ってくれているんだ」

 

って。

そしてもちろん、穐田さんはご自身に対する希望も持ち続けていると思います。

 

 

以下、完全な僕の解釈です。でもこれでいいんです。(←真意は記事の最後に。)

 

穐田さん自身は確かに恵まれた経歴や環境はあったかもしれないけど、

それって全部自分自身が手に入れて、そして活かしてきたものなんですよね。

 

 

穐田さん男前ですよね?その上、資産200億もあるなら何でもできそうですよね?

 

そう、ほんとになんでもできちゃうんです。

 

 

だから、悪いことしようと思ったらできるし、

反対にすべてを捨ててホームレスになることだってできる。

もしくは物価の安い海外行ってのんびり、もしくは豪遊して暮らすとかね。

 

こういう環境があるなかで、実業や投資を選んでやっているだけなんです。

 

もっとフェアな言い方をすれば

自分の与えられた環境の中で、自分がベストだと思うことを全力でやっている。

 

こういうことなんですねー!

だから穐田さんは自身が一般人であることを強調するんです。

 

だって僕たちも一緒ですもん。

僕たちだってやることは

「与えられた環境の中で目の前のことに全力を尽くす」

 

これだけですもんね?

 

 

 

 

で、何で穐田さんが出版差止め仮処分申請を行ったかと言えば、

お互いフェアな立場にいるにも関わらず、卑怯なことをするからなんですね。

 

この卑怯なことって冒頭に書いた「他人のふんどしで相撲をとること」なんですよ。

 

「でも、お前も他人のふんどし(穐田さんをネタにした記事)で相撲とってんじゃん?」

って最もなツッコミをしてくる人がいると思います。

 

でも、僕は、

そこに最大限の尊敬と愛がある条件下でなら他人のふんどしで相撲を取っていいと思います。

 

これを「自分のモノマネをされて不快に感じるか不快に感じないか理論」と呼んでいます。

「(自分を)いじられてムカつく奴ムカつかない奴理論」とも

「自分に対する批判を、余計なお世話と感じるか、自分のことを真剣に考えてくれてると感じるのか理論」とも呼べます。

 

要はこういうことなんですよね。

僕は曲がりなりにもビジネスを4年間やってきたので、穐田さんのお気持ちが少しは理解できるつもりです。

そしてその理解と解釈の上で、僕は穐田さんに尊敬を示します。

だから、僕はこの記事を公開して「穐田さんのふんどしで相撲をとって良い」と考えます。

 

で、穐田さんご自身が、「違うよ!」とか「不快だ!」って思うなら誠意を持って対応させていただきますが

それ以外の方のご意見は余計なお世話と受け止めせていただき、すぐ忘れるよう努めます。

 

だって、(ご意見を下さった)あなたは、穐田さんじゃないんですもん。

 

さて、以上でお伝えしたいことはほとんど終わりです。

でも、最後に重要なことを一点だけ。

 

僕は今回の記事が事実と違っていようが正直どうでもいいです。

(穐田さんを不快な気持ちにさせてしまうことを除く)

 

僕は、こう解釈したら自分の人生が良くなると思うからやってるだけです。

だから、(もう忘れてしまってると思いますが)記事内で

 

”以下、完全な僕の解釈です。でもこれでいいんです。(←真意は記事の最後に。)”

 

って書いたんです。

 

 

あと僕が、「穐田さん」って言うのも、穐田さんに最大限の尊敬を持った上で、

そして自分の可能性を信じてるからこそ「さん付け」で記事を書かせてもらいました。

 

だっておんなじ一般人ですからね(^_^)

 

以上で終わりです!

みなさーーーん!自分の可能性を信じて自分の人生生きていきましょう*\(^o^)/*

コメント

タイトルとURLをコピーしました