ミスしない方が良いって誰が決めたの?

 

こんにちは!佐伯です( ´ ▽ ` )ノ

 

先日、知人の紹介であるお偉いさんの講演を聴きに行ってきました。

別にお偉いさんには何の興味もなく、誘ってくださった知人の方と会うのが目的でした。

 

ただ、講演に参加したからには、

最初から「興味ない」と決めつけて聴かないのももったいないし

何かそのスタンスは違うなと思ったので、講演に耳を傾けておりました。

 

講演の題目は、「日本の農業の未来を考えよう」みたいな感じです。

 

そしたら、その方の講演のはずなのに、

登壇したのは某大企業の若い女性。

 

海外視察に行った話を延々としていて

「海外ではミス防止のためにこんな仕組みがある」

「海外では市場の相互監視によってルールが守られている」

とか海外の紹介に終止しました。

 

その海外視察を経てどのように行動すべきだと考えたのかなど

彼女の意見はなく、無機質なビデオを見ているようでした。

 

で、その後、お偉いさんが話すのかと思ったら

会場に居た自分の知人であろう方達にマイクを渡し、その方々の自己紹介タイム。

しかも会場には男性もいるのに、指名したのは全員女性。

 

更に、閉会の挨拶では、

自分はこんな賞をもらって、こんな企業と付き合いがあって、と

自己紹介ならぬ、虎の威紹介。

 

そして拍手喝采、と。

 

こんな感じで、僕としては終始、違和感に包まれた講演でした。

 

まぁその後、知人と終電までアツい話ができたので本来の目的は達成できましたが…w

ちなみにこの知人は75歳の方です(笑)

でも、活力があって熱い思いがある方で話してると楽しいのです*\(^o^)/*

 

 

ミスしないほうが良いって誰が決めたの?

 

さて、こんな違和感だらけの講演でしたが、

僕が特に違和感を感じたのは、海外視察の話をされていた時の、

「ミスしないためのルールや仕組みを必死で学ぼうとする参加者の方々の光景」です。

 

必死でメモをとって、スマホで全スクリーン写メっていたり様々でした。

 

更に、こんなに違和感だらけの講演なのに、

その後の懇親会でも「講師の方が正しいんだ」と言わんばかりに

その方の周りに集まり、一生懸命頷く。

 

この光景を見て思いましたよ。

 

ホントにそれでいいのーー!?!?

 

って。

 

なんというか人間に対する愛が感じられない。

 

 

「ミスをしないためのルールや仕組み」って

違和感を我慢しながらも、耳の穴かっぽじって必死で学ぶべきことなのでしょうか?

 

 

20年前インターネットがここまで進化するって誰がわかりましたか?

10年前スマホがここまで全世界に普及するって誰がわかりましたか?

 

少なくとも、わかっていた人は少数派。

確信を持っていた人なんて、ひとつまみぐらいですよね。

 

ジョブズでさえ「スマホの普及」には確信はなかったと思いますよ。

ただ自分の思い描く未来に全力投球したら、たまたま時代がそうなっただけだと思います。

 

局、ルールや規律だって上手く作用するかなんて

その時になってみないとわからないんです。

未来のことなんて誰も「わからない」んですよ。

 

なのに1つの事実を正しいと決めつけて、盲目的にそれに向かっていく姿に

僕は、更に違和感を強めるのです。

 

何が言いたいのかというと、1つの見方が正しいと思って

そこに傾倒するのは、エゴだし、傲慢だし、

もっと悪い言い方をすれば「答え」を見つけて自分を楽させようとしているだけなのです。

 

今回は講演という形で、こんな大袈裟な話でもないかと思うかもしれません。

しかし、ドイツナチスだってもともとはこじんまりした密会から始まったものですし

なんかそれに似た狂気を感じてしまったのです。

 

思ったことしか起こらない世界なんて生きてる価値はあるんだろうか…

 

昨日、”神様の言うとおり弐”って漫画を読んでいました。

これ、設定は完全にガンツですが、テーマ(伝えたいこと)がだいぶ違う感じを受けました。

この漫画で伝えたいことは(多分)「生きる」なんだと思います。

だから、僕としては共感するセリフがたくさんあって何度も泣いてしまいました。

 

その中でも特に感銘を受けたセリフがこの2つ。

 

  1. 「思ったことしか起こらない世界なんて生きてる価値はあるんだろうか…」
  2. 「夢や希望に向かって生きなきゃいけないなんて、そんなの人間の驕りだ」

 

 

まず1つめについては、今回の記事で伝えたいこととほぼ一致しています。

 

先ほど過去を振り返り、インターネットやスマホの普及について触れました。

そして、普及している瞬間の、

今まさにこの時を生きる渦中の人達の中で、変化を実感できる人のはほんの一握りの人たちだけだとお伝えしました。

 

 

では、「今がその変化の渦中の時」だとしたらどうでしょうか?

 

そして、今後、

インターネットやスマホと同じぐらい社会にインパクトを与えることができる技術は何でしょう?

 

僕は「人工知能(AI)」だと思っています。

 

人工知能って、何もスタウォーズのCP-9のような人型ロボットだけを指すわけじゃないですよ。

人がプログラムした処理すべてを人工知能と捉えていいと思います。

 

僕が最近、「AIすげええええ」と感じたのはYouTubeが勧めてくるソングリスト。

YouTubeって一曲聴き終わったら次の曲が自動で選択されるんですが、

それが何とも自分の気持ちに合っている!

「これ!これ!聴きたかったのこれだよ!何で知ってんの!?」ってぐらいドンピシャでお勧めしてくる。

 

でも、これってよくよく考えると恐ろしいことですよね。

だってロボットが人の気持ちを理解してきているってことですからね。

というか、もう人間より人間を理解してるんじゃないかとすら思います。

 

だって、youtube以上に「この曲が聴きたかったんだよ!」ってドンピシャで教えてくれる友人、思いつかないですもん。

これ僕の友達が少ないって事実もそうなんですが、

ミソは、僕はyoutubeには「次に聴きたい曲」について何の説明もしていないってところですからね。誤解なく*\(^o^)/*

 

 

次にGoogleフォト。

Googleフォトって単語で写真の検索ができるんです。

例えば「猫」って検索したら、猫が写ってる写真がずら~っと表示されます。

で、この単語検索の何がすごいのって

「写真に”猫”という情報を打ち込んでいないのにも関わらず、猫の写真が表示される」ってことなんです。

誰が教えるでもなく、人工知能が勝手に「猫」という情報を学習しているんです。

 

人工知能はこれぐらい賢くなっています。

というか、どうですか、もう人間よりよっぽど賢くないですか?

 

 

こいつら人工知能と、「いかにミスしないか」で戦って勝てますか?

 

勝てませんよね。

 

ガチで戦おうとした時に考えられる、ミスを防ぐために、完璧な仕事をするための「逆算思考」

目標から逆算してプロセスを小分けにして確実に目標を達成するのが正しいんですよね?

 

 

 

でもさ…

 

 

 

思ったことしか起こらない世界なんて生きてる価値はあるんだろうか??

 

 

 

 

想定外こそ人生の醍醐味じゃないですか。

だから人は希望を信じ、それが奇跡と言われようがそのために前向きになって進めるんじゃないですか。

想定外を目指し、奇跡を信じるからこそ感動が生まれるんじゃないですか!

 

ミス無く完璧にこなされる想定内の社会に、こんな熱い思いは存在するのでしょうか…

 

 

でも、僕が言いたい事は、別に、ミスしない社会を目指すことが悪いとか

人工知能が賢すぎて同じフィールドで戦うと人間不利だよとか

そんなことを伝えたいんじゃなくて

 

「共生」しませんか?

 

ってことなんです。

 

ミスリンピック的なものが開催される未来を願う

 

さて、ここで僕が”神さまの言うとおり弐”にて感銘を受けた二つ目のセリフを思い出してください。

 

「夢や希望に向かって生きなきゃいけないなんて、そんなの人間の驕りだ」

 

これって本当にそうで

今の世の中って「ミスせず効率的に仕事をこなす」みたいなのが良しとされている風潮があるじゃないですか。

 

でも、この考えですら人間の驕りだと、このセリフを見て考えて気付きました。

 

これ何故起こるかというと、「ミスせず効率的な仕事ができるのは人間だけ」っていう

まさに人間の驕りがあるからだと思うんです。

 

そうじゃなくて、人工知能も人間と平等な存在だと見て下さい。

そして、「共生する」という視点を加えれば、また違った社会が見えてきませんか?

 

残念ながら人工知能と「ミスのない勝負」をしても人間は勝てないと思います。

でも、それは決して人間の尊厳を奪われたわけではないし、

むしろそれほどの物を創造してしまった人間に畏敬するべきだと思うのです。

 

そしてもっと考えれば「ミスできる」ってのも人間の尊厳の1つなわけですよ。

ミスは悪いって一方的に考えてしまうのは、人間の尊厳を踏みにじる行為だと思います。

 

あと、笑顔も人間しかできないですよね?

 

ミスがなく完璧な仕事をみて、あなたは笑顔になりますか?

誰かが、かわいいをミスして「(*ノω・*)テヘ」ってやってる時って笑顔になれません?

 

(ちなみにかわいいミスを見ても笑顔になれない人は、かなり社会に蝕まれています。危険です。

でも、あなたが悪いわけではないので、その環境からなる早で逃げて下さい。)

 

笑顔はある意味の人生の真理だと思うのです。

どんなに成功したと周りから言われようが、そこに「笑顔」がなければ「幸せ」ではない気がしませんか?

 

「理想の幸せ」について、

子供に聞いても大人に聞いてもお爺ちゃんでもお婆ちゃんでも

どんな形であれ「笑顔」がそこには存在すると思うのです。

 

そして、全生物で「笑顔」になれるのは人間だけ。

人間は人間にしかできないことを大切にして生きるべきだと思うんです。

 

 

だからね。

「ミス無く完璧な仕事」は人工知能さんにやっていただいて、

その傍ら、僕達人間は、「いかに面白いミスをして人々を笑顔にできるか」という

ミスリンピックでもやりましょうよってことです。

 

ミスせず効率的に仕事をこなす事が良いとされる完璧社会と、

いかに面白いミスで人に笑ってもらえるかという今じゃ想像もできない社会。

 

どっちが面白そうですか?

どっちが幸せそうですか?

 

未来は「わかりません」が、僕はミスリンピックのある社会が希望です(^O^)/

 

そして、僕達人間ならきっとこの社会を実現できると思うのです。

 

だって僕達人間は、

自分達以上の性能を持ったモノを創造することができる能力があるんですからね(^_-)-☆

 

 

編集後記:バカね。生きたい様に生きればいいのよ。

 

今Nowの現在進行形で、

「来年1月2日に同窓会をするけど、参加できる?できない?」

って投げかけがライングループにてされております。

(本日は2017年6月12日です。)

 

「休み希望出した!」「急用がなかったら行ける!」って皆、

返事はしてるけど、それって行けるのと違うくない?って思います。

それに今から1月の予定に縛られてしまうのは、あまりに未来を決めつけすぎてはいないでしょうか?

 

夢や希望に向かって生きるのすら人間のエゴなのだとしたら、

「わからない」という回答もあってもよいのではないかと思います。

 

というわけで、僕は「行けたら行く」という1石を投じたつもりです。

 

主催者の友達とは、長い付き合いなので理解してくれて有り難い限り!

ROMってる他の友人達はどう思ってるかわかりませんが、少しでも理解してくれたら嬉しいなぁと思います。

 

そして何より、自分の行きたい行きたくないより、

「仕事の有無」が第一になっているのがなんだか悲しかったのです(´;ω;`)

 

もちろん仕事は大事ですが、

仕事を自分の”幸せな”人生にとってどれぐらい重要とするかその人個人の状況に依ると思うのです。

家庭があったら仕事(お金)の優先度は高くなると思いますが、これも必ずではありません。

 

自分の”幸せな”人生にとって仕事(お金)はどれぐらい重要なのか?

 

これを考えずして、「仕事が第一」と考えるのは、何だか幸せな人生を放棄しているようでなりません。

更に言えば、他人の決めた「答え」に乗っかりラクしているようにも見えます。

 

でも、それイバラの道だよ皆ぁ…(T_T)

 

 

最後も”神様の言うとおり弐”からのセリフの引用で締めくくりますね。

 

登場キャラの1人が死ぬ間際に残した言葉

「あー!楽しかった!

(生き方に悩む他の仲間に対して)バカね。生きたい様に生きればいいのよ」

 

ホントこの通りだと思います。

皆生きたいように生きて、他人にも同じように生きたいように生きる人生を認めてあげれば

それで少なくとも今よりは幸せな社会が訪れる予感がします。

今は、”自分の幸せのために、他人に何かを強要するバカ”がいるから、窮屈なんです。

 

確かにいきなり社会が変わるのは難しいかもしれません。

でも「無理だ」と「難しいけど…」と考えるのでは、0と1ぐらい違います。

0は何をかけても0ですが、1であれば少なくとも前に進める可能性はありますよね。

 

なんで「掛け算」前提なのって?

 

それは人の想いは、足し算のように単純には測れない気がするからです。

言うなれば、1だろうが想い次第ですぐに100にでも1000にでもできるってことです。

 

足し算だと100をするのに1を100回みたいな感じがしますが、

人の想いの強さは、1を1回で100にできるぐらい、

それぐらい強いものだと思うからです。

 

きっと僕たちならできますよ。

だって人工知能作っちゃうようなすごい奴らなんですからね。

 

人生は想い1つ!

自分の幸せになる運命を信じて自分のために熱く生きましょう!!p(炎0炎)q

コメント

タイトルとURLをコピーしました