「仕事だから」と言って苦労や我慢を強要してくる人間に要注意

「仕事だから」って簡単に言うけどさぁ、「仕事」について真剣に考えたことある?

仕事って辛いもの?

仕事って我慢するもの?

仕事ってお金を得るための単なる手段?

それならそれでいいけどさ!どうせ大して考えてもないのに「仕事だから」とか言って他人にも苦労や我慢を強要するんじゃないよ。

仕事とは、社会との繋がりを感じさせ、自己肯定感を満たし、自分の人生を彩ってくれる楽しく幸せなもの。

この可能性も考えること無く、自分の過去の辛い思いを肯定するために他人にも「仕事」を強要してるんだったら、最低だよ。

他にもさ、「こういうルールなんです」とか「こういう決まりなんです」とか言うけどこういう言葉ってポジティブに使われる時なくない?

だいたい、厄介な人とか聞き分けの悪い人に対して、こっちの思い通りに動いて欲しい時に使うやん。

少しでも自分の良心を傷めないように使う免罪符的な言葉やなって思うわ。

でも俺、思うんやけど、こういう言葉を使えば使うほど、人生終わっていくなって思うわ。

だって、ルールとか決まりってあくまで誰か特定の人がその人のために作ったルールやで。

だから、結局ルールとか決まりに従うってことは他人のルールで生きとるってことなんよ。

そりゃ、ルールとか常識がないと、むちゃくちゃになって社会回らんよ。

でも、それはルールや常識の定義でしかなくて、辞書を調べたらそう載ってるような意味付けでしかないわけ。

でも、今俺が話しよるのは別の視点からなんよね。

だって、ルールとかっていくら民主主義の多数決で決まったとはいえ、絶対に反対した人はおるわけで、結局は最大公約数的に物事が円滑に処理できる方法としてルールを定めただけなんよね。

反対しとる人は絶対おるわけよ。

全員賛成なんてまずないやん。

何が言いたいかって言うとルールとか常識って絶対じゃないってことよ。

それを「ルールだから」とか「決まりだから」とかで絶対のもののように扱って人をコントロールするのは卑怯やし、それは自分を殺しているってことが一番言いたいんよ。

だって普通に生きとったら絶対何らかの納得いかん点が出てくりゃん。

会社にしても同僚にしても行政サービスにしても、ほんで自分の人生にしてもね。

で、俺、この時が大事やと思ってて、この納得いかん点、違和感をきちんと受け止めてあげられるかが自分の人生決めると思うんよ。

だって、さっき言ったようにルールとか決まりは他人が決めたことやで。

で、自分がそれに違和感を感じてるんやったら、そこを大事にせな。

それを「ルール」とか「決まり」とかで自分の違和感殺しよったら自分も死んでいくでってこと。

何が好きか、嫌いかすらも全然感じ取れんなってくるんよ。

多分、そんなことないって思う人が大半やけど、でもその大半の人が仕事になったらやりよるからね。

絶対改善したほうがいいし、改善できる余地があるって少なくとも自分は思ってるのに、「ルールだから」とか「決まりだから」って言って逃げるやろ。

そりゃそうよね。

わかるよ。

だってめんどいもん。

絶対大変な事になるの目に見えとるもんね。

でもね、仕事は別じゃないよ。

仕事でこういう事しよったら、絶対自分の人生に対しても逃げるから。

都合のいいときだけ「仕事だから」は卑怯やで。

仕事も含めて自分の人生なんやから、むしろ仕事は人生の一部なんやから、優先されるべきは自分の人生の方やで。

詳しく言ったら愚痴みたいになるから言わんけど、この前、市役所行ったら部署をたらい回しにされるだけされて結局「できません」で終わったことがあったわけよ。

さっき言ったみたいに、ルールや決まりは物事を円滑に進めるためにあるんよね。

それが円滑に進むどころか、手間が増えて、更に目的も達成できないってなるとルールですらないわけよ。

あんまこういう話はしたくないけど、近い将来、こういう事務作業はロボットがやってくれるようになるよ。

ロボットって最強やで。

だって、ルールと決まりを正しく伝えてやれば絶対ミスせんし、んで人間の何億倍も早いけんね。作業が。

やけんね、「決まりやルールに従う」という土俵の上では絶対ロボットに勝てんわけよ。

その土俵でわざわざ戦って、手間が増えた上、目的も達成できんのやったら「お前何やねん」ってなるやん。

だからこそ、自分の違和感大切にせないかんのんよ。

んで、大事なんは、ルールや常識に従ってやりつつも、自分の違和感を捨てんことよ。捨てたら終わりやけん。

んで、実際に行動すること。これ死ぬほど大事っていうか、行動ないと今までの話全部成り立たんわ。

行動せんとただの愚痴やし、行動する気もないんやったら黙ってルールに従ったほうがマシ。

だって行動できる人の邪魔にはならんからね。

んでね、大小問わず自分の違和感を信じて行動することで、違和感に感じれる自分が作られていくわけよ。

その結果、どうなるかっていうと、自分の価値が見つかる。

ああ、俺こんなことが好きなんや、とかああ、俺こんなことが得意なんやな、とか。

そうやってもがいて見つかったものこそ真実なわけよ。

プロフィールとかで書かされる情報なんて嘘やで。

だってあんなん絶対、外面気にして書くやん。

そんな簡単に自分を定義付けたらいかんって。

まだゴールする必要ないやろ。

もっと自分の可能性を信じて、他人が決めたルールや決まりに異論を唱える自分の違和感信じてやらんと。

それを、わざわざ、他人決めたルールや決まりに従うよう行動してたら自分死んでくってわかるやろ?

「ルールですから」

「決まりですから」

これ言う度に自分殺してるんやで~

これ使ってええのはフェアな関係がわかってないクレーマーに対してだけ。

それ以外のフェアな関係の中で、この言葉使うのはマジで卑怯やで。

だって、そのルールとか決まりはお前の意見じゃないからね。

自分を苦しめてる他人のルール持ってきて、それで戦おうとするんじゃないよ。

そんなこと言よったら、マジで自分対して「俺ってこんなもんよね」とか自分を見限って終わっていくけん。

自分を低く見積もるのはラクよなぁ。

だってそれ以上、頑張らんでええもんな~。

でも、そんなわけないやん。

どんだけゴールするん早いん。てか、リタイアしてんじゃないよ。

その言葉心から言えるんやったら、ホントヤバイで。マジでヤバイ。

でも、俺にはどうすることもできん。

けど、ヤバイってのは知ってくれ。

そして願わくばそんなこと言わない人間に戻って欲しいよ。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする