普通とか無いのに「普通に考えて」で割り切らんといてや

俺ね、「普通そうやろ」とかとか言われたらすぐ噛み付いてしまうんよ。

いやいや、お前簡単に普通にとか言うけど、どういう基準で普通なんよ?って。

 

でも、この前、母さんと話しよって、「いや、普通そうやろ」って返した自分に気付いてね。

 

あれ?俺、普通にとか言われたらすぐ切れるくせに何自分で使っとん?って思ったんよ。

 

確かそん時、母さんから聞かれたんは、何かの道具の使い方やったと思うんやけど覚えてないわ。

 

 

でも、そん時俺にあった気持ちは覚えとってね。

それが「統計的に考えてそうやろ」なんよね。

 

道具の使い方聞かれた時も、別にどうでもよかったんよ。

別にどういじろうが、怪我することもない道具やったし、道具を使った経験から考えて「普通そうやろ」って返したんよね。

 

ほら、だいたい道具の使い方ってパターンあるやん?

リモコンやったらリモコンっぽい使い方すれば動くし、スマホもスマホっぽい使い方すれば動くやん。

 

でもさ、普通に考えて、って使われるのはもっとシリアスな部分が多くない?

 

で、俺が噛み付くのもそん時なんよね。

 

 

「普通に就職して、普通に結婚して…」とか「年下は年上を敬うのが普通やろ」とか「普通、貯金ぐらいするやろ」とかね。

 

いやいや、お前、何が普通やねんってこういう時に思うけん、噛み付いとったんよね。

ほんで、これ何でキレとったか母さんのとのやり取りを経て、やっとわかったんよ。

 

統計的に考えれんものを、「普通に」とか言ってラクしようとしてたからキレとったんやって。

 

だってさ、就職とか結婚とか敬語とか貯金の是非とかさ、「普通」で割り切れんやん?

10人おったら10人意見分かれるやん。

2択では一緒でも細かいところは絶対違うやん。

 

それをさ「普通」で割り切って逃げんなやって怒りやったんやわ。

 

そりゃね「普通」って言ったらその場はそれなりに収まるよ。

でもさ、体のええこと言ってその場を収めるために生きとるんやないやん。

その答えの出んもんに対して自分の答えを探すために生きとるんやん。

 

それをさ、死ぬ間際でもないくせに「普通は」とか言って諦めるからムカついとったんやわ。

 

普通の人生って何やねん。

お前、その「普通」どっから拾ってきたんや。

ドラマか?漫画か?人から聞いた話か?

 

そんな他人事で自分の人生決めんなや。

答えの出んって分かっとるもんに対して立ち向かってみろや。

 

その結果、皆さんの統計的な人生と同じになりましたってのなら仕方ない。

でも、その「結果的に普通の人生」は普通とか割り切って挑戦すらせんかった奴の人生とは比べもんにならんぐらい凄いことやけん。分かっとると思うけど。

 

というかね、本気で自分の人生に挑戦したら他と一緒になるわけがないんよ。

 

俺はもう嫌なんよ。

大学卒業してとか普通に企業に勤めてとか、30で結婚してとか。

自分がそのレール歩めんかった僻みかもしれんけどさ。

 

じゃあ、奥さんの愚痴も会社の愚痴も言うなや。

それがお前の選んだ人生なんやろが。

 

普通って割り切ってしまった今に何を感じとる?最高か?

 

 

俺も今の人生最高よ。

お互い最高同士で勝負しよや。それで話そや。

 

そっちのほうが楽しいやん。

こっちが本気で話しよるのに「普通」とか言わんといてや。

冷めるやん。もうお前のことどうでもええわ。

 

普通に考えて統計的に考えちゃいけないものに対して、普通にって言わんといてや。

コメント

タイトルとURLをコピーしました