【ebay輸出】日本セラーに絞ったSoldListingから直近の商品の売れ行きを確かめるツール作った

eBay輸出

こんにちは!

多少プログラミングができるようになったはいいものの、ガチ勢の学習意欲と実行力の凄さに尻込みしております(笑)

ふーむ。この人らと正面から戦っても勝てんな~なんて悩んでおりました。

 

そんな矢先に、ものすごーーーくショックな出来事があって3日ほどベッドに横たわっておりました。

そこで、色々考えた結果、「あかん、自分が得意な事しよ。自己肯定感取り戻そ。」ってことになったので、自分の得意な事に取り組むに至ったであります。

 

それが、今回のebay輸出ツールの作成。なぜ得意かというと?

  • 海外物販モデルは理解している(輸入ビジネス経験4年)
  • 留学経験があり、英語に抵抗がない
  • プログラミングができるので、eBayAPIを使ってeBayツールが色々作れる

 

今までは、できないことに手を出すのが好きでしたが、もう強くてニューゲームします(笑)

 

eBay輸出ツールの機能

「指定したキーワード(商品名)がeBayで直近2週間どれぐらい売れてたか」が分かるツールです。

eBay輸出のご経験がある方なら、以下の動画を見ていただければ、どんなことしてるのかわかるかと思います。(動画が重いですので表示されるまで待ってみて下さい)

ebay輸出ツール概要説明動画

 

使いみちとしては、メーカー型番を指定してやる感じですかね。例えば「SWC253」って型番があったとして、ヒット数が100なら直近2週間で100件売れてることがすぐわかります。

違うメーカーでかぶってるならメーカー名も追加してあげないといけませんが。

 

今回は、アマゾンのゲームランキングで試してみました。

  1. ヒット数(直近2週間の販売個数)
  2. 個別商品のタイトルとURL

がとりあえず出力されています。

全然売れてないのは、海外でも同時発売されているからです(笑)

 

本来はこんなふうにざっくり需要チェックするのに使ってます。

 

こんなところが便利ですよーって補足

  • 日本人セラーが出品した商品のみに絞り込みされている
  • SoldListingを元に調べているので、「売れた」商品
  • 期間絞り込みが可能(今回は直近2週間)
  • CSV出力可能で、CSVには商品情報がほぼすべて入っているため更に細かい分析が可能
  • メモ帳でキーワードを一気に指定できる

あとがき(これからどうするか)

とりあえず、ベタですが、eBay輸出で月収100万目指そうと思います。

ただ、がむしゃらに作業するんじゃなくて、プログラミング学習の一環として、問題はプログラムで解決します。

 

なので、最終的には、プログラムで全自動化された状態を目指します。

さすがに発送は無理ですが、これはアウトソーシングします。

 

 

とりあえず、今回はeBayAPIの使い方を理解するために、基本的なやつ作ってみました。

他にも、何故か出品商品一覧が見えない日本人セラーの出品商品が全部抽出できるツールも作りました。

 

eBayは公式でAPIを提供しているので、堂々ツールが作れて楽しいです。

 

ただリファレンスのカオスっぷりには辟易しました…笑

昔のAPIを廃止にせずどんどん色んなAPIを付け足しているようで、構造を理解するのがめっちゃ大変でした…おまけにネットを調べてもほとんど情報ないし…汗

 

まぁとりあえずは、ショックから立ち直ってやれることが見つかったので気持ちは前向きです。

 

頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました