人生初!PCが突然死…後悔しないためにしておきたい2つのこと。

こんにちは!

PCというものに触れてから約20年になりますが、初めてガチの故障を経験しました。

こんな感じです。

PCが壊れた様子の動画

PCが壊れた様子の動画

全く電源が入らないんじゃなくて、一瞬入ってすぐ消える。。。

これは本気でいかんやつやと察しました。

セーフモードとかで立ち上がればまだやりようがありますが、電源が入らないのであればお手上げです(T_T)

実は、半月ほど前にノートPCを一度初期化しての今回の故障なので、1ヶ月の期間に、2回PCの初期化&環境復旧を経験することになりました。

せめて、「明日壊れますよ~」と一言教えてほしかったです…。

まぁそれは無理な話なので、今回は自戒の意味も込めて記事にしたいと思います。

あ、ノートPCは電源が入らないので、今回は使ってなかったデスクトップPCを引っ張り出してきました。(おかげで、余計に時間がかかりました…)

はじめに

今回の故障は予兆がありました。

今年に入ったあたりから、ブルースクリーンが多発するようになりました。

3ヶ月ほど騙し騙し使っていましたが、ついに再起動を繰り返すだけで立ち上がらなくなったので、セーフモードでデータだけ避難させて初期化しました。

この時に、DropBoxにデータを全部入れたので、今回の突然死での大ダメージだけは防げました。

不幸中の幸いなのか…故障しないのが一番いいんですけど…(^_^;)

PCの突然死に備えてやっておくこと

デスクトップの写真をとっておく

「あれ?なんのアプリダウンロードすればいいんだっけ?」

でも、そんな時デスクトップの写真があれば、ひと目でわかります。

写メでもスクリーンショットでもいいので撮影して、クラウドに保存しておきましょう。

デスクトップのアイコンを再現しているうちに、その他付随するソフトも自然と思い出してきます。

思い出さなかったら、アプリの断捨離ができたということです(笑)

とにかくクラウド化に全力を注ぐ

インストールして使っていたソフトやPCの設定は時間さえかければ復元できる。

でも、PCに保存したデータは違う。全部消えちゃう。

なので最優先はデータ。

下記のような振り分けで、極力、クラウドのファイルストレージにデータを置くようにして突然死に備えましょう。

ローカルにはほんと消えていいデータしか置かない。

ファイル類

DropBoxなどのクラウドストレージサービスを使いましょう。

僕は、基本ファイルはすべてDropBoxに置いています。

デスクトップ版をダウンロードすれば、普段使っているフォルダと全く同じように使えます。

メモ帳

evernoteなどのオンラインメモを使いましょう。

写真

Googleフォト

主にプライベート写真用。スマホで撮った画像が勝手に保存されるのがめっちゃ良いです。

画像ファイルとかはDropBoxの方が良いです。

音楽

AmazonMusicなどの配信サービス(データがクラウド側にあるもの)を使いましょう。

AmazonMusicはラジオっていう機能があってジャスとかポップスとか選べば、ランダムで曲が再生されるので選曲に困らず便利です。

なにより選曲センスが超良いです。

Amazonで買ったmp3アルバムも聴けます。

動画

外付けHDDを使いましょう。

ただAmazonでレビューを見ると外付けHDDが故障したって人も何人もいるし、僕の知り合いも故障を経験して3TBのデータが消えたって言ってたのでやはりクラウドが安全です。

さすがに3TBは無理ですが、DropBoxプラスなら1TBいけます。料金は、月1100円ほどです。

ほぼ99.9%データを失う可能性がないのであれば、月1100円は安いと思います。

仕事の大事なファイルや、プライベートの大事な思い出が消えたらお金じゃ取り戻せませんからね。

ウェブブラウザのお気に入りなど

GoogleChromeなら、サインインするだけで一瞬で復元できます。

環境復旧の際に気をつけること

高速で安定したネット環境で行う

OS再インストールの際は、OSがPC製造当時のものに戻ります。

そのため、今まで配布されたアップデートファイルや修正パッチなどを再適用しないといけません。

このデータが数GBほどになり、PCが古ければ古いほど大きくなります。

僕の場合、3GB程でした。

大したことのないデータサイズなのですが、PCの回線の調子が悪く、遅い&途切れるでめちゃくちゃ時間かかりました。

この2018年にこの速度!ほんで53日て!

というわけで、環境復旧の際は、高速で安定したネット環境必須です。

WindowsUpdateが終わってから環境構築を始める

すべてのアプリはOS上で動くので、OSの状態を安定させてからアプリをインストールしたほうが後々エラがー起きにくいです。

ただ、Windowsの場合、配布が終了してるパッケージまで自動更新しようとしてずっとエラーになります。

アップデートの失敗が多発するようになったら、公式サイトに行って手動でアップデートしてあげましょう。

まとめ

  • 常日頃データはクラウドに置くよう心がける
  • インストールしてたアプリの一覧を作る(スクショ)

この2点さえ気をつけていれば、死ぬまで大事にしておきたかったデータを失うなど、大ダメージにはならないはずです。

あとがき

とにかくしんどい!今めちゃくちゃぐったりしてます。

PCの故障を確信したと同時に復旧作業の手間が頭に浮かぶので、それだけでぐったり疲れる。

そして、実際の作業で心身共に尽き果てました。

今日やろうと思っていたことは一つもできませんでしたが、代わりに部屋の大掃除ができました。

GW中にはやろうと思っていたんですが、多分今日PCが故障しなかったらやらずにGWを終えるところでした。

神様の思し召しでしょうか…でも、あまりに無慈悲でございました(笑)

追記:パソコンが修理から戻ってきました!

本日5月15日パソコンが修理から戻ってきました!

5月9日の午前中に送ったので、6日目に帰ってきました。

修理費用ですが、この端末、2016年末ぐらいにヤフオクで中古で買って、いくらか掛かると思ってたのですが、端末自体に保証がついていたらしく、なんと無料でした。送料もかかっていません。

DELLってあんまカスタマーサポート良いイメージなかったけど、メールの返信も早いし、電話もしてくれるし、今回みたいに修理の対応も早いしイメージ変わりました。

しかも、データが残ってる!!

掃除してくれたのかモニタもキーボードも新品みたいになってるし、故障して良かったとすら思ってしまいました…

さすがにそれはないか(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする