【eBay輸出】初心者から初売上(利益)達成までにやった3つのこと

 

eBay輸出ツールが自分で自由に作れるようになるプログラミングレッスンやってます^^


こんにちは!

ついにeBay輸出で初売上を達成しましたー!一人のバイヤーが2つ買ってくれました。

単なる評価貯めの売上じゃなく8500円販売、仕入れ4000円です!送料は1000円前後で済むと思うので、粗利で40%ぐらいの利益率。しかも無在庫です\(^o^)/

※3件のうち1件は、評価貯め用の激安商品ですw

ラッキーパンチの可能性大ですが、やって効果的だったなと思うことを記載しますね~。

Item Specific欄を埋める

最初とりあえず、ツールを使って20品ぐらい出品してみたのですが、全然反応がありませんでした(笑)

そこで、仕方なく手動でitem specificを埋めたら次の日に反応(購入)がありました。

ただ、相変わらず反応がない商品のほうが多いのも事実なんですよね~。

偽物か本物かわからないジャンプグッズ激売りの中国人セラーとか見ても、item specificを入れてないセラーも多いし、どこまで効果があるかは実際不明です…。

やることやらず「売れない~」言って何もしないぐらいなら「できることやるか…」って感じでしたね(笑)

DAISO商品で稼ごうとしない

DAISO商品ってのは一つの例ですが、最初は「安くて小さくて軽いもの」でリサーチていました。

そしたらDAISO商品にしたってMUJIにしたってだいたいトップレートセラーがギリギリ利益でほぼ独占状態で売っていて、「買いに行ったり発送したりする手間考えたら割に合わんぞ…」ってことで止めましたw

そこで「3000円以上、CD・レコード・ゲームソフトなど除外」の条件で、リサーチしてみたらそこには新たな世界が待っていました(笑)

もちろん、「アカウントの健全性維持」のためにある程度数を売ることは大切ですので、DAISOなどの激安商品は、アカウント維持のためと割り切りました。

最初の評価は買ってためる

この記事にも書きましたが、僕は前に輸入ビジネスをやっていたので、eBayでのバイヤー評価は1000件近くありました。

【eBay輸出】取引実績ゼロなのにメール一本でリミットが10倍に上がった件…

僕がバイヤーとしてeBayで購入する時は、セラー名の横に表示されている評価の数とパーセンテージしかみていませんでした。もちろん評価が0の人からの購入は極力さけてましたが、10件ぐらいあれば普通に買っていました。その10件の評価がセラーとしてなのか、バイヤーとしてなのかなんていちいち見てませんでした。

最初は安い商品を売って評価を貯める方法もありますが、セラーに対するバイヤーの目は厳しいです。不測の事態があり、最初にマイナス評価をもらっては目もあてられませんし、到着してからなので初評価が得られるのも遅いです(汗)

なので、リスクなく良い評価を得られる可能性もスピードも早いので、最初はバイヤーとして評価を貯めたほうがいいなと思います。

僕の場合は、結果的にですが評価貯めが済んでいたので、セラー評価0件でも、高利益で販売することができたのかな~と思います。

 

eBay輸出ツールが自分で自由に作れるようになるプログラミングレッスンやってます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする