【eBay輸出】リミットアップ交渉に電話は要らない説w 3回目、メールのみで2万ドル・260品に

 

eBay輸出ツールが自分で自由に作れるようになるプログラミングレッスンやってます^^


こんばんは!

ツール作るのが楽しすぎて、すっかりeBayの進捗をしなくなりましたww

eBayの方は、マジで一週間に5分ぐらいしか触ってませんが、ポツポツ売れております\(^o^)/

そして先日、前回の苦渋を回収するべく再度リミットアップに取り組んだのでその報告をしたいと思いますw

まぁタイトルでネタバレしていますが(爆)

3回目のリミットアップ大成功!

前回、100品5000ドル→200品1万ドルと苦渋を飲んだリミットアップ交渉ですが、今回、交渉の結果、更に倍の2万ドル、260品になりました!

リミットアップに電話は不要だと思う理由

マジで不思議なんですが、なんで電話した方がリミットが大きく増えるみたいな風潮があるんでしょう?w

eBayにおいてリミットアップ交渉は機械で自動で判断されるわけではなく、電話だろうがメールだろうが必ず人が介在しているのが現行のルールなわけで…

いや、例えば僕たちがリミットアップ交渉受ける立場だとして、アラビア人から電話きてアラビア語で一方的にお願いされて、リミットアップさせますか?って話ですよww

 !?!?!?

そりゃ、英語できちんとコミュニケーションとれるなら電話でもいいかもしれないんですが、それも一度考えてほしくて。

例えば僕なんかそうなんですが、スーパーネイティブな日本語でも口語だとついつい余計なこと言って人間関係ギクシャクさせることが多いんですよねw

だから、たとえ日本語であってもメールでやり取りするほうが僕には向いてるな、と思っているわけですw

それはもちろん英語にも同じことが言えるわけで。

「電話が良い」と一方的に信じるのはあまりにノウハウ至上主義すぎて人間を無視したコミュニケーションで悲しいのですよ(T_T)

と、いう思いもあって、今回このリミットアップはストレートに成功したわけではなく、一回メール送ったらこんな結果が返ってきたんですよね。

(こっそり12,000ドルになってるのは今月頭ぐらいに勝手に上がったからですw)

「いやいやいや、欲しいのは出品”額”ですよwwてか月1の交渉チャンスで60品アップってwww」ってことで、それを伝えたらその後の返信で出品額もアップしてくれたわけです。

まぁ何が言いたいかというとそういうことです(爆)

代行業者がある以上、電話推奨はポジショントークの可能性も否定できませんし、会話にならない英会話より、気持ちがこもった翻訳英語だと思うわけです(^o^)

要は大事なのはコミュニケーションなので、コミュニケーションが成立しなければ電話の方が結果が芳しくないという可能性ももちろんあるわけです。

何より電話は精神力使うので、むしろメールのほうがいいじゃんって僕は思います(笑)

だからこれからも継続してメールで攻めようと思います(笑)

eBay輸出を始めて約2ヶ月半の売上具合

さて、売上の進捗報告もしていなかったので、まとめてしようと思います^^

5月頭にeBayのsellアカウントに登録して、それからツール作って仕組み化した後、初売上までに10日ほどかかってそのまま今まで回してる感じです。

この記事を書いてるときにもポコンと80ドルのものが売れました!w(無在庫2800円仕入れですw)

今まで売上見てなかったのですが、まだ20万も売ってないのは少し驚きです(笑)

「しょぼwww」って思われたら悔しいので、言い訳させてください!w

純利益率は40%超えてるし、今月1時間もeBay触ってないんだから!(>_<)

時給換算スルトデスネでrftgyふじおk

…まぁいいやw

個人的にeBayはプログラミングを実践する場で、それを技術顧問の仕事で活かしてるので今の状況にはかなり満足してるんです(笑)

まとめ

リミットアップ交渉に重要なのは、電話orメールの手段の選択ではなくコミュニケーションの成立!相手にメリットのある形でこちらの要望を伝えるのが大事ってことです。

そしてそのメリットはeBayであれば大体の場合、「僕がたくさん売れば手数料収入増えるでしょ?なのでリミットアッププリーズw」になると思いますがww

さて、今回はこの辺で!

近所にwifi使えて居心地のいいカフェ見つけたので、ツール作りに勤しんできます\(^o^)/

 

eBay輸出ツールが自分で自由に作れるようになるプログラミングレッスンやってます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする