【eBay輸出】最小の手間で効率的にリミットアップを行う方法

 

eBay輸出ツールが自分で自由に作れるようになるプログラミングレッスンやってます^^


こんにちは、さいきです^^

この記事では、そろそろ「妥当なリミットアップ交渉方法」を結論づけたいと思います^^

先日、リミットアップ交渉をしたらこんな感じになりました^^

33万ドル(約3500万)の6300アイテムです。

もう十分戦える数字ですよね。

ブログを見返してみると、最初にリミットアップしたのが5月16日でした。(参照記事

今が2月なので、約9ヶ月でこんな感じになりました。

僕がいつもやっているリミットアップ方法

この記事にも書きましたが、全てメールのみです。

しかもメールの内容は、

increase my selling limit please.I want it to be USD500,000 and 8,000items.

これが今回送ったメールそのままですw

基本は大きめに言って、真ん中ぐらいで落ち着くだろうなという目論見で送っています。

ベストオファーとかも自分の販売金額と相手のオファー金額の真ん中を言えば通りやすいのでその理屈です(笑)

リミットアップ交渉の時に僕が気をつけていること

客観的に見て必要だと納得できる状態を作る

すなわち、枠が埋まっていることですねw

これは、戦略とかじゃなくてむしろ思いやりです。

eBay側も僕たちと同じ人間様が対応するわけですから枠も埋まってないのに「リミット上げて!」は相手を困らせてしまいますよね。

だから、相手が困らないように客観的に必要だと思う状況を作ってあげてから交渉してあげるのが思いやりなのです。

希望額より必ず多めに言う

セリングリミットが上がって一番得するのは誰でしょう?

そうですeBayですw

だから、多く言って悪いことなんて一つもないのです。

これも「もっとお布施してeBay様に存続してほしいんですよ」という思いやりからきてますw

電話で精神力を消費しない

電話ってめちゃくちゃ精神力消費しますよねw

それが英語となるともう一日の仕事ソレで終わりですw

僕も30を超えて実感しますが、一日に集中できる時間がますます少なくなっている気がします。

なので、その時間内に、重要な事にいかに精神力を注げるかが勝負になってきています。

「電話の方がメールよりリミットが上がる」という事実がないのであれば

(今は風潮が何となくそうなっているだけで、両者を比較した調査結果のようなものはないですよね)

メールをぽーんって送っておいて、本質である販売やリサーチに時間と精神力を割くべきだと思うのです。

あと、ID/PWを教えなきゃいけないリミットアップ代行なんて論外ですw

のらりくらりはするものの、本質だけは見失わない人間で居たいものですね。

以上でーす(^_-)-☆

 

eBay輸出ツールが自分で自由に作れるようになるプログラミングレッスンやってます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする