【eBay輸出】久々に邪悪なリサーチツール作ったw

 

eBay輸出ツールが自分で自由に作れるようになるプログラミングレッスンやってます^^


こんにちは^^

最近全然ツール作ってなかったので久しぶりにeBay輸出で使えるツールを作成しましたw

今回作ったのは、こちら!

(1)日本セラーのSold Listingから頻出キーワードランキングを出力するツール

(2)特定セラーのSold Listingから頻出キーワードランキングを出力するツール

文字だけじゃわからないと思うので動画を交えて紹介しますね^^

ちなみに、毎回書いてますが販売やプレゼントは絶対しないのでその期待は捨ててからお読みいただけると幸いです(笑)

(1)日本セラーのSold Listingから頻出キーワードランキングを出力するツール

「eBay輸出 リサーチ 方法」とかで調べると「アドバンストサーチからLocated in をJapanにして…」の頻出率は何なのあれ…\(^o^)/

これはeBay輸出を始めた頃のそんな苦いの経験から作りましたw

上記で書いたおなじみのアドバンストサーチからLocated in Japanのリサーチを自動化するツールです。

上記方法でリサーチしようとすると、日本セラーのSoldListingがそれこそ何百ページと表示されますよね?

このツールでは、指定したページの数だけタイトルを取得し、頻出キーワードをランキング形式で出します。表示は15位までですが、CSVに全部データ出力されます。

あと動画では5ページまでしか取得していませんが、もちろん100ページでも1000ページでもいけます。

Sold Listing眺めてるだけでは売れてる感じが「なんとなく」しかわからなかったのですが、これだと何の商品が売れているのか数値でわかります。個別キーワードのURLも出力されるので、クリックすれば具体的な商品も一覧でわかります、

何よりリサーチ時間が5分とかで済みます(^o^)

以下、詳細です~。

1.取得するページ数を指定する

2.取得が始まる

3.取得完了

4.URLをクリックして具体的な商品を確かめる

5.CSVにて全出力データを確かめる

(2)特定セラーのSold Listingから頻出キーワードランキングを出力するツール

続いてがこちらで、(1)のランキングリサーチツールで、「うわ、このセラーええやん!」ってセラーが見つかったらこのツールにぶっこみます。

1.セラーIDを指定(今回は紹介用に皆さんに害の無さそうなカナダ人セラーを指定)

2.取得完了

3.個別URLで具体的商品群をチェック

4.CSVで全商品チェック

おわり。

 

eBay輸出ツールが自分で自由に作れるようになるプログラミングレッスンやってます^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする