IELTS OA6.5達成する上で有用だった7つの勉強方法

こんにちは!

この記事では、IELTSでOA6.5を習得できた勉強方法を書こうと思います。

結果的にOA6.5を達成でき、香港科技大のコンピューターサイエンス学科にマスター留学できることが決まりました。

以下、スコア遷移です。(11月2日はスコアがとれたので欠席(AB)しました。)

 

この記事内容についてですが、IELTS取得する上で数々の方のブログ記事を参考にしましたので、それらの記事で網羅されていることは省いています。

また、言っても6.5ですので、自分のオリジナルの勉強方法の紹介は避け、市販されている具体的なサービスや参考書を厳選して7つ紹介しています。

(あとがきでは、IELTS再採点制度を申し込んだ結果ライティングのスコアが1.0上がった経験をオマケ的に書いています。)

1.森達郎先生のEGA

英語学習ボックス|英文法(語順のルール)や英会話の情報がギッシリ詰まったメディアサイト
英文法と英会話の情報がギッシリ詰まったメディアサイト!講師歴10年以上・オンライン指導実績1,000名以上・大阪大学卒の森タツロウが、読解・英会話・ライティング・TOEIC・英検・大学受験などに役立つ情報を、わかりやすく解説しています。

まず最初に紹介したいのが森達郎先生が提供されているEGAという英文法習得講座です。

ヘッダーはなかなか破壊力がありますが(笑)、講座内容とお人柄は極めて質実剛健です!

これは断言できますが、森先生のサービス無しでは絶対にスコア突破できなかったです。

 

僕がIELTSの勉強を始めた当初は英語の勉強方法がわかっていませんでした。

たくさんフレーズに触れて、単語を覚えればどうにかなるだろうと、思っていました。

そして僕と同じように考えている方は、特に英語初学者においては、少なくないと思います。

 

しかし森先生の講座を受けて、それが間違いだったと知り、同時に英文法の威力に衝撃を受けました。

ほぼ2ヶ月間朝から晩まで講座内の動画講義を繰り返し見ることで、英語がパズルのように読み書きできるようになりました。

別に森先生と何か特別な関係があるわけではありませんが、本当に良かったので最初に強くお勧めさせてもらっています。

 

読んでくださっている方を試すわけではありませんが、以下の質問に即答できない人はぜーーーーったい森先生か、次で紹介するまこちょ先生のメルマガを購読された方が良いです。

「前置詞の後に続く品詞は?」

これは決してマウントをとりたいわけでも、偉ぶりたいわけでもなく、わざわざこの記事を読んでくださってる方の役に立ちたいから迷いつつも、上記質問を書きました。

 

2.まこちょ先生のブログ

まこちょ英語ブログ
NEW POSTPOPULAR  7CATEGORY POPULAR英文法 このカテゴリをもっと読む英文法問題演習 このカテゴリをもっと読む英作表現 このカテゴリをもっと読む英語語法 このカテ...

森先生の動画講座を補完する役目として勉強させてもらっていました。

わからない英文法が出てきたら「わからないこと + まこちょ」の検索キーワードで検索してその都度ブログ記事を読んでいました。

最初は森先生が別名で書いているんじゃないかと疑ったほど、文法に重きを置かれて、論理的でとてもわかりやすいです。

森先生+まこちょ先生のおかげで英語の土台が出来上がったと言っても過言ではありません。

2020年4月から無料のメルマガも始められて、僕は購読させてもらってます!

 

3.英語ネイティブスピードリーディング 黒川裕一 (著)

英語ネイティブスピードリーディング | 黒川裕一 | 英語 | Kindleストア | Amazon
Amazonで黒川裕一の英語ネイティブスピードリーディング。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

※手を動かして練習してこそ効果があるので書籍版での購入をオススメします。

上述のお二方のおかげで、英文が以前より随分読めるようになったものの、IELTSのリーディングでは時間が足りず悩んでいたときに出会った本がこの本でした。

この本を読んだ直後の試験でリーディングで7.0をとれました。第3センテンスに入った時、まだ時間が30分弱余っていた時の衝撃は今も覚えています(笑)

 

この本はいわば、お二方から学んだ英語の基礎を速読に活かす方法が具体的な方法で書かれていました。

一言でいうと「スラッシュリーディング(改)」です。

過去にスラッシュリーディングを用いても相変わらず時間が足りず速読に絶望を感じてた僕に「違う違う。本当のスラッシュリーディングはこうやるんだよ。」と救いの手を差し伸べてくれました。

英文法の理解も、森先生とまこちょ先生で7割方、黒川さんの本で9割に至った感覚です。

 

4.BBCポッドキャスト

BBC Podcasts
Enjoy BBC audio on the move - a wide range of programmes and highlights are available as podcasts for you to download for free.

車の中やランニング中にとにかくBBCラジオをかけていました。

最初は1割も分からず、単語が細々聞き取れるだけで、雑音かな?って思っていたんですが、3ヶ月ぐらい聞き続けたあたりから少しずつ内容が頭に入るようになってきました。

ただBBCが聞き取れるようになるにつれ、IELTSリスニングも聞き取れるようになってきました。

内容はIELTSリスニングの方が簡単なので、BBCが半分ぐらいしかわからない状態でもリスニングスコアが7.0出るときもありました。

リスニングについては、誰しも絶対的な量が必要だと思いますので、とにかく生の英語を聞き続けることを今でも意識しています。

 

5.Mastering IELTS Writing

Mastering IELTS Writing: Task 1 (Academic)
Complete preparation to achieve the band score you need (Band 6 to Band 8) in IELTS Writing Task 1 Academic.
Mastering IELTS Writing: Task 2 (Achieve Band 7+ in 6 Hours)
Complete preparation to achieve the band score you need in IELTS Writing Task 2 (Academic and General Training).
Mastering IELTS Writing: Task 2 (Band 9 Model Answers)
Twelve full-length model essay walkthroughs looking at all the question types (Academic and GT) of IELTS Writing Task 2.

ライティングはホント色々試しました!

ただ最終的には、こちらの講座の内容(テンプレート)で挑んで6.5を出すことができました。

 

振り返ればテンプレートはダメって言葉に散々振り回されました。

目指すスコアが7.0以下なのであれば、むしろ、「いかに早くテンプレートを作り上げるか」が勝負だと今では思います。

 

講座は全部で3つありますが、全部受講しました。

Udemyの講座は値段が大きく上下します。

頻繁にセールをやっているので1500円前後で買えるタイミングで買うといいです。

 

6.DMM英会話スピーキング

DMM英会話
世界とつながるDMM英会話。24時間365日レッスンOK。まずは無料体験!

DMMのIELTSスピーキング教材を選んでモックテストをお願いしますといえば模擬テストをやってくれます。

今みたら3900分やってました。(1回25分なので156レッスンです。)

 

ただ、スピーキングだけは初回から6.0とれていたんですよね…

上記の通り3900分もやって形式にも慣れて、講師の方にも、「最低でも6.5はあるよ!」って複数人の先生に言われました。

でも、テスト後の「これ最低でも7.0あるでしょ!」って手応えでも6.0で、再採点お願いしても6.0でした。

 

ここからわかるのは、ただ喋る練習をするだけじゃダメだということです。

IELTSスピーキングで評価される点を意識して練習するべきでした。

具体的には、カジュアル(パート1)とフォーマル(パート2)を意識した言葉の使い分けや、Transition Wordsを使った構造的なスピーチ、後は仮定法を使うなどです。

思い返せば、6.5が取れたときは、仮定法使っていました。

 

7.単語帳

単語帳は以下の単語帳をやりました。

文脈で覚える IELTS英単語 | アゴス・ジャパン, ジョン・グラント, マイケル・サンダークリフ, 土橋健一郎 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでアゴス・ジャパン, ジョン・グラント, マイケル・サンダークリフ, 土橋健一郎の文脈で覚える IELTS英単語。アマゾンならポイント還元本が多数。アゴス・ジャパン, ジョン・グラント, マイケル・サンダークリフ, 土橋健一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また文脈で覚える IELTS英単語も...

ただ、これどちらかといえば、リーディングやリスニングに総合的に役立った気がしています。

反対に目的だった単語はあんまり覚えていませんでした。

 

今、英検一級取得のために単語帳をやっていますが、やはり単語は単語帳で覚えた方がいいと今わかりました(笑)

なので、単語帳は皆さんがおすすめされている以下の本のように、単語帳の形式になっていて、できればアプリやCDなどが準備され復習がしやすいものが良いと思います。

実践IELTS英単語3500(音声DL付) | 内宮慶一, 吉塚弘 | 英語 | Kindleストア | Amazon
Amazonで内宮慶一, 吉塚弘の実践IELTS英単語3500(音声DL付)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

これはアンチパターンとして参考になるかな、と思いあえて書かせてもらいました。

 

あとがき

冒頭で頭出しした再採点でライティングスコアが1.0上がった件です。

4回目の受験で、OA6.5を超えたものの、ギリギリ6.5だったので、なんか見栄えが悪いと思い再採点をお願いすることにしました。

ネットの情報を見ると、スコアが下がることはないとあったものの、何か怖くて若干怖気づいていたのを覚えています。

ただ結果的には、ネットに書かれているよう事務局に申し込んで書類を送るだけでライティングのスコアが1.0アップしました。

アップしたというか、udemyの先生の名誉のために言うと、これが本来のスコアでした

1.0上げるためには半年間、けっこうな努力が必要なのに、それが書類一つで変わるのは嬉しい反面、残念でもありました。

 

2019年12月時点で再採点で1.0スコアが上がったという情報を後学のためにここに記しておきます

スコアが更新されるまでにかかった期間は約1ヶ月でした。(11月11日に審査開始、12月10日に結果受領)

 

さいごに

余談ですが、僕は仕事を辞めて何も後ろ盾のない状態で留学することを決めて勉強していました。

ときには、昼間の誰もいない図書館で一人で勉強したり、また放課後の高校生の中に一人混じって勉強してたことが懐かしいです。

この記事を書いている2020年4月現在、今はコロナで渡航できるかわかりませんが、留学に向けて必死で勉強したことは振り返るととてもいい思い出です。

 

大変な思い出こそ後々いい思い出となって残る事は皆さんご存知の通りだと思います。

今は辛くても例えどんな結果になっても必死で頑張ったことは必ず自分の人生のプラスとなって返ってくるので、同じく成長を志す者同士、一緒に頑張りましょう!

 

この記事を書いた人

香港科技大学コンピューターサイエンス修士課程在学。現在33歳。大学受験失敗のコンプレックスと社会人生活10年でやりたいことを探し続けた結果、大学院留学にたどり着く。振り返ってみると新卒で入った会社を辞めて以降、ずっと綱渡りみたいな人生を歩んでいます。そろそろ落ち着きたい…

ownerをフォローする
 

 
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

英語
ownerをフォローする
アラサーからの香港大学院留学

コメント

タイトルとURLをコピーしました