狭くて高い!刑務所?鳥かご?香港での部屋探し事情 |香港科技大留学生活

こんにちは!

僕は現在33歳で、自費留学にて香港科技大で情報工学を学んでいます。

 

今回は大学院に留学するにあたり行った香港での部屋探し事情を書きたいと思います。

結論、狭すぎ高すぎで、そして汚いです(笑)

過去、東京に住んでいたときも家賃は高かったですが、部屋の設備は良かったので、実質東京より高いです。

 

住むにあたって検討したところ

大学寮(off campus housing)

  • 家賃 7万円(水道光熱費ネット費用別)
  • シェアルーム、トイレ2つ
  • プライベートスペースはベッドとロッカーのみ
  • 大学まで徒歩10分

 

初めて見た時、刑務所かと思って愕然としました(笑)

それでも「まぁ、これも経験か」と思って入居希望したのですが、まさか落選しました(笑)

 

大学寮は2種類から選べまして、上記の写真はそれらが混合されていますがどちらも似たようなものなのは感じていただけると思います。

ただ片方はトイレが2つで、一方は1つなので、やはり前者から先に埋まったようです。

 

大学が斡旋しているアパート

寮の選考に落ちたこともあり、大学がHP上で部屋の斡旋をしてくれていましたので、そこから部屋を探すことにしました。

斡旋していると言っても、ただのリンク集なので、そこに記載されているメールアドレス宛に片っ端からメールを送りまくりました。

そもそも香港科技大は中心街から遠く離れた所にあるので、募集している部屋の数も当時は15部屋ほどしかありませんでした。

 

出てきた部屋は以下のような感じです。

現地では、ルームシェアするタイプを部屋をフラット(flat)、一人部屋をスタジオ(studio)と呼びます。

ルームシェア(Flatタイプ)

家賃は部屋1が4000HKD(55000円)、部屋2・3が5500HKD(75000円)でした。

全て風呂トイレキッチン共有です。

部屋1

部屋2

部屋3

一人部屋(Studioタイプ)

そもそも一人部屋は全然見つかりませんでした。

どうやらルームシェアが主流のようで、出てきたのは以下の2部屋だけでした。

部屋1

こちらは家賃5000HKD(68000円)の部屋です。

部屋2

こちらは家賃58000HKD(80000円)です。

部屋が決まるまでのやり取り

部屋が決まるまでのやり取りはアプリです。

WeChatが主流です。大学のクラスメートも、みんなWechatを使っています。

 

家主にコンタクト後、チャット画面にて個別に詳細を伺う形になります。

主なやり取りは、部屋の写真を送ってもらって、疑問点を聞いて、問題なければ仮押さえをします。

仮押さえ後、家主が契約書を送ってくれるので、それにサインして契約完了です。

前金として、デポジット(敷金)2ヶ月分と1ヶ月分の家賃を前払いしました。

 

最終決定

以下の理由から最終的にはSutidoタイプの部屋2にしました。

まず、ルームシェアは自分の性格上、難しいと判断しました。

  • 自分には一人の時間が必要であることを知っている
  • 騒音や生活音には人一倍敏感である(普段も、耳栓を無しでは寝れない)
  • 違う文化の人々と暮らすのは精神的に疲れることを知っている
  • 自由にトイレやお風呂を使いたい

家賃のより安い部屋1は正直、住居として成立するのか疑問だったため部屋2にしました。

このタイプの”ユニットバス”はなかなか新鮮ですが住めば慣れると思います(笑)

 

ただ、2020年9月16日時点ではコロナで渡航できず、一度も足を踏み入れたことのない住居に家賃のみを払い続けています…泣

この記事を書いた人

香港科技大学コンピューターサイエンス修士課程在学。現在33歳。大学受験失敗のコンプレックスと社会人生活10年でやりたいことを探し続けた結果、大学院留学にたどり着く。振り返ってみると新卒で入った会社を辞めて以降、ずっと綱渡りみたいな人生を歩んでいます。そろそろ落ち着きたい…

ownerをフォローする
 

 
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

香港科技大留学生活
ownerをフォローする
アラサーからの香港大学院留学

コメント

  1. ホーン より:

    香港留学を考えている者です

    私もシェアハウスが苦手な人間なので、大変参考になりました

    ふと思いついたのですが、香港がダメならば広州など郊外に住むことはできないでしょうか?
    越境通学通勤は香港では珍しくないと思います

    高速鉄道沿線に安く広いアパートがありそうです

    • owner より:

      コメントありがとうございます!お役に立てたようでよかったです。
      中国から通うなんて考えにもありませんでした!安くて広いなら確かにそれもありですね。
      僕は一年契約してしまったので、ひとまずそこに住みますが、渡航したら色々周りの様子を伺いながらお役に立てそうなら情報共有させてもらいますね(^^)

タイトルとURLをコピーしました